長野ベリーファームと取り扱い商品のご紹介

千曲川がゆったりと流れる善光寺平の北部、北信五岳の山々に囲まれたのどかなりんご地帯に長野ベリーファーム株式会社はあります。
自然豊かな信州の美味しい空気と水で、美味しいイチゴとトマトを育てています。 
イチゴは長野市の標高差を生かして冬は長野市北部の長沼農場と富竹農場で、夏は標高1000mの飯綱高原にある飯綱農場で、一年中栽培していますので、新鮮で美味しいイチゴをいつでもお届けすることができます。
こだわりのトマトは日本デルモンテ社の”ぜいたくトマト”を、もっと美味しくしたジューシーで甘酸っぱいトマトです。
12月から6月は糖度8度以上のジューシーなフルーツトマトになります。
赤や黄、茶、橙、緑、ピンクのカラフルなミニトマトは、見てるだけでも楽しくなりますが、旨味も十分あります。長野県農業試験場が育成したブドウのような房どりのミニトマト(房美人)も栽培しています。
これらのイチゴやトマトを使用した加工品も自社生産または委託製造し販売しています。
長野ベリーファームのトマト

ミニトマト&ゼブラトマト

長野ベリーファームのイチゴ

加工食品

2012年9月2日 クーカル in 軽井沢のマルシェに出店いたしました。
お問い合わせ

TEL メール